"大阪" のニュース検索結果

大阪 ウィキペディア(Wikipedia)より

大阪(おおさか・おおざか、英:Osaka、ローマ字:O-saka)は、日本の地名。全国に見られるが、近畿地方のものがもっとも著名である。また、地名から転じて姓(名字)にも用いられる。 近畿地方の大阪は、西日本最大の都市大阪市と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であるが、広い意味では同市を中心とする京阪神地区を漠然と総称することにも使われる。西日本の経済・文化の中心地で、古くは「大坂」と表記した。

OSAKA news - 措置入院時の強制医療介入でモデル事業も−厚労省・精神医療作業チーム(医療介護CBニュース)

88ヶ月28日前

 厚生労働省の「新たな地域精神保健医...

大坂から大阪へ ウィキペディア(Wikipedia)より

明治維新後の1868年、新政府はもとの大坂三郷に大阪府を置いた。元来は大坂と書いていたが、「坂」という字は漢字の構成により「土に反る(死ぬ)」となり、縁起が悪かったために大阪へと字が改められ、そう書くのが正式となったのは、このころである。「阪」は「坂」の異体字のなかでも古字とされる字であり、阜部(読み:ぶぶ、意味:こざとへん)は小高い土山・丘陵を意味する。 郡区町村制が施行されると、大阪三郷は大阪府のもとで北区・東区・西区・南区の4区に編成され、1889年には大阪府管内の大阪市となる。大阪市はその後周辺の町村を合併して現在の領域に広がった。さらに府は周辺の県を統合した後、1887年に奈良県を分離して現在の大阪府の領域となった。この結果、元来は都市名であった大阪の地名は現在のように広域を指すようになる。 明治維新の直後は廃藩置県によるいわゆる「大名貸」の貸し倒れや地租改正による金納化(結果的には農民による米の自由売買につながった)によって大阪経済は大打撃を受けた。だが、経済産業の近代化とともに次第に西日本経済の中心地としての地位を確立していくことになる。